妊活卒業のために!授かる身体づくりをサポートする飲み物を紹介

授かるカラダづくり 妊活・不妊におすすめの飲み物カタログ

TOP » 低温期でも高温期でも!?妊活中に避けた方が良い飲み物 » カフェイン

カフェイン

こちらのページでは、カフェインが妊活にどんな影響があるのかをご紹介します。

カフェインの入っている飲み物って何?

日常的にコーヒーやお茶を飲んでいる人は多いと思いますが、カフェインは不妊の原因になるとも言われており、妊活中には控えるべき飲み物とされています。コーヒー以外にも煎茶、紅茶、ウーロン茶、コーラなど、カフェインが含まれている飲み物は意外と身近にあります。カフェインを控えたい妊活中の方は、カフェインレスにするか、ハーブティーなどノンカフェインのお茶を飲むようにしましょう。

市販飲料のカフェイン平均含有量(㎎/100ml)

引用:[PDF]宮川 弘之,植松 洋子,中川 理恵,今井 敏夫,島崎 淑子,大山 明日子,中嶋 恵加藤 理恵子,門間 公夫(2005)「市販飲料中のカフェイン含有量とその摂取量 : 乳幼児の茶飲料摂取を中心にして」,『東京都健康安全研究センター研究年報』66,p.133-145,東京都健康安全研究センター.

妊活中のカフェインは絶対にNGなの?

妊活中にカフェインの摂取は控えるように推奨されていますが、カフェインは、さまざまな食品の中に含まれており、通常の食生活をしている限り、全く摂らないことは難しいです。ですので、コーヒーやお茶も「少量ならOK」のようです。

カフェインの大量摂取が及ぼす影響

女性ホルモンの分泌に影響

睡眠中は、ホルモン分泌のゴールデンタイムですが、カフェインには覚醒効果があるため、大量に摂取すると眠れなくなったり、眠りが浅くなったりすることがあります。
妊活中に睡眠不足や眠りが浅いような状態に陥ると、女性ホルモンの分泌も妨げられるため、生理周期が不安定になってしまいます。

体を冷やす

カフェインには体を冷やす働きがあるため、不妊の原因になる冷え性を促進させてしまいます。妊活中は体を温めることが望ましいので、冷やしてしまうカフェインは逆効果。カフェインを摂る場合は、体を温めてくれる食品も摂取するようにしましょう。

当サイトのTOPでは妊活中におすすめの飲み物も記載しているので、こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。ノンカフェインの飲み物もあるので、興味を持たれたら試してみてはいかがでしょうか。

「赤ちゃんができた」の報告多数!烏骨鶏の卵酢ってご存知ですか?