妊活卒業のために!授かる身体づくりをサポートする飲み物を紹介

授かるカラダづくり 妊活・不妊におすすめの飲み物カタログ

TOP » ココア

ココア

多少カフェインを含むので、飲みすぎには注意です。ココアが妊活に良い理由 

子宮内膜をフカフカに

ココア

ココアには、子宮環境を改善してくれる「亜鉛」という栄養素が含まれており、摂取すると受精卵がうまく着床するために欠かせない厚い子宮内膜をつくるための材料となってくれます。

また、血行を促進する「カカオポリフェノール」や自律神経に作用して、気持ちを落ち着かせてくれる「テオブロミン」という効果があるので、妊活におすすめの飲み物です。

ココアの口コミ:妊活への効果

ココアで冷え性を改善

ココアには血管の拡張作用を持つ「ポリフェノール」が豊富に含まれているので、ココアを飲むと血管が広がり体を芯から温めることができます。末端冷え症で悩む女性も多いですが、冷え性の改善をするうえでもココアは有効な飲み物であり、妊活中の女性にもおすすめの飲み物です。

ココアの口コミ:冷え性への効果 

不妊にはどう? 

あわせてチェック!今、話題の卵酢の妊活!

卵の黄身

「卵酢って何?」

卵酢とは、鳥骨鶏の卵とお酢から出来た栄養満点のドリンクのことです。様々な健康促進効果が期待できる卵とお酢、酵素によるヘルシーなサポートが目玉で、不妊に悩み妊活に取り組む女性からも高い評判を得ています。初めての方はピンと来ないかもしれませんが、卵酢の原料である鳥骨鶏は古くから妊活・不妊に貢献できる食材として注目されており、中国のとある地方では子孫繁栄のシンボルと見られていたほどです。

さらに卵のパワーの吸収をサポートする酵素の働きも注目ですが、卵酢には実に50種類以上の野菜や果物から抽出した酵素が配合されています。

「卵酢の効果とは」

卵酢には、総合栄養食としての鳥骨鶏の卵、50種類以上の野菜や果物から抽出した酵素、クエン酸パワーが期待できるお酢の3つが入っています。このことから卵酢に期待できる効果は、タンパク質と各種ビタミンを天然素材から摂取して母体の健康増進を行うこと、取り込んだ栄養素の吸収性を高めること、代謝と消化向上、ミネラルなどエネルギー補給のサポートです。母体を強くするには栄養をトータルでバランスよく補給しなければなりませんが、豊富な栄養をギュッと詰め込んだ卵酢にはそれを期待することができます。

「卵酢の安全性は?」

卵酢は栄養素の質や健康面だけでなく、安全性でも高い期待を寄せることができます。なぜなら、卵酢を形作る材料は鳥骨鶏の卵、醸造酢、酵素の3つだけであり、これ以外の副原材料は一切含まれていないからです。ダメージ成分といえば化学薬品や合成保存料、着色料などがありますが、卵酢にはこうした成分は入っていません。さらに自社で安全に配慮しながら製造を行っていることに加え、第三者機関に安全性の検査を依頼していることも注目に値します。このように卵酢は安全面でもハイクオリティーを追求している信頼性の高い製品です。

「卵酢はどこで買えるの?」

卵酢を購入できる場所は、卵酢の製造元の公式通販サイトをはじめ、健康食品ストア、大手ネット通販サイトなどです。実店舗で買える可能性もありますが、今のところ確認できていません。ネットでは確実に購入できます。

卵酢で妊活したママたちからのアツい支持のワケ

ココアの飲み方と注意点 

ココアを飲むなら朝がおすすめです。朝は寝起きで体温が下がっている状態なので、飲むことで血流を促進して体温を上げると、気持ちよい1日のスタートがきれます。ただし、大量ではありませんがカフェインを含むので、飲みすぎには注意しましょう。
もう1つの注意点としては、ココアはたくさんの糖分が含まれている調整ココアではなく、ピュアココアを選んで飲むと良いでしょう。

おすすめのココア商品紹介

ココア

森永 純ココア

特徴と効果 

森永 純ココアの特徴は、文字通り純粋なココアで砂糖や粉乳など余計なものが入っていないこと、また飲むだけでなく、料理やお菓子作りにも活用できるなど用途多様なことです。味は濃厚にしてまろやか、飽きの来ない風味には上品さと優しさが漂います。期待できる効果は健康促進とダイエット、カカオポリフェノールが豊富に含まれていることからすると、基礎代謝アップやリラックス効果も期待できるでしょう。

飲み方

森永 純ココアの飲み方は多種多様です。ココアに水を入れてペースト状に練り牛乳を混ぜて飲むのが基本ですが、これ以外にも、熱いお湯や牛乳で溶いて飲む方法や、砂糖を適量加える飲み方、風味を出すためラム酒やシナモンを入れるのもおすすめです。甘さを増し加えたりスパイシーにしてみたり、森永 純ココアでは飲み方のアレンジで自由度が効きます。

ゴディバ ホットココア ダークチョコレート

特徴と効果

ゴディバ ホットココア ダークチョコレートは、チョコレート風味たっぷりのホットココアです。有名なチョコレートメーカーが作った傑作ですが、その持ち味が存分に発揮された商品といっていいでしょう。味に深みのあるダークココアとクリーミーさが魅力のミルクココアの2種類があり、好みに合わせてチョイスできます。ココアとカカオマスが含まれているので、腸内環境改善や便秘解消、体内細胞の酸化予防、コレステロール減少、ストレス軽減などが期待できます。

飲み方

ゴディバ ホットココア ダークチョコレートの飲み方は、適量(240ml)の牛乳を沸騰させない程度に温め、それを約30gのココアに混ぜ合わせるだけです。牛乳を沸騰させないことと、ココアに入れるときよくかき混ぜるのがポイントです。

バンホーテン

特徴と効果

バンホーテンの特徴は、190年の伝統に裏打ちされた上品で濃厚な風味の本格的なココアが味わえることです。生粋の純ココアとしてミルクや砂糖を含まず、低カロリー&低糖質でダイエットに最適、かつお好みで自由に味がアレンジできる魅力もあります。またココアにはセロトニンに働きかけるテオブロミンも含まれているため、イライラを抑制したりリラックス効果も期待できます。

飲み方

バンホーテンの飲み方は、大きく分けて二つあります。一つは、適量のココアと砂糖を手鍋に入れ、水か牛乳でペースト状にし、牛乳を加えながら沸騰直前まで温める方法。もう一つは、カップにココアと砂糖を入れて水か牛乳でペースト状にし、牛乳をかき混ぜて電子レンジで温める方法です。お湯だけで溶かして飲むこともできますが、その場合は苦くなります。

AGF ブレンディスティック ココアオレ

特徴と効果

スティックタイプのココア、AGF ブレンディスティック ココアオレはお湯だけで仕上がる手軽さと利便性が魅力です。溶けやすいのも特徴で、火にかけることも練る必要もなく、面倒知らずで素早く本格的なココアを味わうことができます。ココアの中にはテオブロミンといって自律神経を整える作用があるとされる成分が含まれているので、快眠を得たい人におすすめです。

飲み方

AGF ブレンディスティック ココアオレの飲み方はとても簡単で、スティックの中身をカップに入れ、180mlのお湯を注いでよくかき混ぜるだけです。商品は一杯ごとに個包装されているため測り出す必要はなく、鍋も使いません。ただし、お湯を注いだ後はよくかき混ぜてから飲みましょう。

ココア以外にもある♪妊活に良い飲み物まとめ

たんぽぽ茶

ルイボスティー

妊活への効果

ルイボスティーは、ルイボスという植物の葉から作られた南アフリカのノンカフェインのお茶です。鉄分、フラボノイド、ポリフェノール、アスパラチンやノトファギンといった抗酸化物質ほか、亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどミネラル成分が豊かに含まれています。

卵子と精子の老化を緩やかにする作用もあるため、受精の可能性が高まります。女性ホルモンを高める働きを補助するため、受精卵が着床しやすくなることも。

飲み方と注意点

高品質のオーガニック商品のルイボスティーを選び、ホットで飲むのがポイント。食物繊維が大量に含まれているため、腹痛を伴う下痢を引き起こすことがあります。飲み過ぎると、胃に水分が溜まります。妊活の大敵である体を冷やす原因となってしまうこともありますので飲みすぎには注意が必要です。

ルイボスティー
をCHECK

ブレンドハーブティー

妊活への効果

ハーブティは、ストレスや不眠、冷えやむくみ、婦人科系のトラブル、ホルモンバランスの乱れの調整などに有用です。

ルイボス、ネトル、ハイビスカス、ローズヒップなどのハーブがミックスされたお茶は抗酸化作用・新陳代謝の促進に優れています。

ラズベリーリーフ、ヤロー、メリッサ(レモンバーム)、レディースマントル、ローズヒップ・ジャーマンカモマイルをベースにミックスされたお茶は、子宮筋収縮、生理痛や月経前症候群に。

不安やイライラなどストレスの緩和には、メリッサ(レモンバーム)、ジャーマンカモマイル、パッション フラワー・オレンジピール・エルダーフラワーのハーブティーがおすすめです。

生殖機能を高め、体を温める効用のあるシャタバリ、エルダーフラワー、ペパーミント、リンデン、ジンジャーも妊活に最適。

飲み方と注意点

いずれのハーブも飲みすぎは、体に良くありません。例えば、ローズヒップなどは、ビタミンの過剰摂取になる可能性も。ラスベリーリーフやパッションフラワーは子宮への作用があるため、妊娠した可能性がある場合や妊娠初期での飲用は好ましくありません。

ブレンドハーブティー
をCHECK

ザクロエキス

妊活への効果

カリウム、リン、カルシウム、ビタミンC、ポリフェノールなどの栄養素を多く含むザクロ。妊活に直接つながるような効用はみられないものの、美容・健康促進の実現に最適です。むくみ解消、高血圧・夏バテのコントロール、新陳代謝に働きかけます。肌に良いとされるビタミンCは疲労回復やストレス強化としても。脂肪燃焼促進や血液の状態を良い状態にするポリフェノールも多く含んでいます。

飲み方と注意点

産地や成分、添加物をしっかり確認しましょう。イランやペルシャ産のものが高品質です。薬用として使用される「黒ザクロ」を利用し、種子成分は抽出されている高濃度エキスのものがおすすめです。ザクロ以外の添加物が含まれていないものを選びましょう。

ザクロエキス大さじ1杯~2杯を、水やお湯等で、お好みで5倍~10倍に薄めて、1日の1杯~2杯常飲しましょう。

ザクロエキス
をCHECK

たんぽぽ茶

妊活への効果

たんぽぽ茶は、ビタミンB2やビタミンC、カルシウム、鉄分などの栄養素を豊かに含んでいます。

常飲はストレスや冷え性を緩和させるためにも最適。

不妊の理由はさまざまですが、ストレスや冷え性なども要因の一つと考えられています。不妊に対してだけ特別効果があるわけではありませんが、健康の維持や妊活の一助のために飲用はおすすめです。ホルモンのバランスを整え、血の巡りをよくします。

飲み方と注意点

ノンカフェインですので、飲む量に敏感になる必要はあまりないのですが、1日2〜3杯が理想的です。強い利尿作用がたんぽぽ根にあるため、トイレが近くなる可能性も。外出前や寝る前などの飲用は避けましょう。

一度に大量に摂取するのではなく、1日数回に分けて飲むなどの工夫がより良い効用をもたらします。

たんぽぽ茶
をCHECK

酵素ドリンク

妊活への効果

基礎体温が低い女性は、受精卵が着床しにくいため妊娠が簡単ではないといわれています。

酵素ドリンクに含まれる酵素には、体内の代謝酵素をコントロールし、基礎代謝を維持、体を温め基礎体温を高める効用があります。

デトックス効果もあるため、体内の老廃物や毒素を体外に排出する働きも。血行不良改善の補助となり、冷え性の改善も助けます。

飲み方と注意点

飲むタイミングで効き目は変わってきます。消化酵素を補助する効用を期待するのであれば、食前の飲用が適しています。

身体の器官を休め、肌の生まれ変わりなどのコントロールを狙うのであれば、胃の中に食べ物があまり残っていない状態での飲用がおすすめ。起きてすぐ、あるいは寝る前の飲用が実現的です。酵素は熱に弱いことが特徴です。50℃以下の温度で飲用しましょう。

酵素ドリンク
をCHECK

黒豆茶

妊活への効果

血のめぐりに良いとされる黒豆からつくられた黒豆茶。生理痛を緩和させる一助にもなります。黒豆茶はイソフラボンが多く含まれています。イソフラボンは女性ホルモンの一つである卵胞ホルモンと類似した働きを身体にもたらします。

骨粗鬆症や更年期障害が気になる人やむくみに悩む人にもおすすめです。

飲み方と注意点

良いものであっても過剰摂取は体を不調に導くこともあります。

ホルモンバランスをサポートするイソフラボンの摂り過ぎはホルモンバランスを崩すことも。ノンカフェインではありますが、1日2~3杯を目安に、他の大豆製品を飲食する場合は、控えるなど工夫をするようにしましょう。

黒豆茶
をCHECK

「赤ちゃんができた」の報告多数!烏骨鶏の卵酢ってご存知ですか?